ホーム > 店長ブログ > 2012年12月

2012年12月

ローライフレックスF型の露出計連動ギヤ

ローライギヤ.JPG ローライフレッツクスが露出計内臓のE型になったときはLV値を読み取るだけで絞りやシャッターとの連動はありませんでしたがF型になって連動機構を組み込み追針式になりました。その連動機構の要となるのがこのギヤです。傘歯歯車を遊星ギヤに使ってシャッターと絞りのダイヤルの回転を2重のギヤに伝えて、それがラックギヤとかみ合っています。修理の際はこれの組み込みが面倒です。
1
PAGE TOP