ホーム > 店長ブログ > 2013年2月

2013年2月

伊藤英明「野分}遺作写真展と第7回写壇 野分 写真展

IMG_0278.JPG

1月の新宿での故伊藤英明氏の写真展が静岡市民ギャラリーで開催されます

市民ギャラリーとして使われている旧静岡市役所庁舎は、ドームが特徴で今や隣の市役所や県警の建物などに挟まれていますが、昭和9年に建てられただけあって過剰とも思える重厚さが感じられる存在感が貴重だとおもいます。
英明氏の作品と共に、英明氏が主宰していた「写壇 野分」の11名の方々の作品も一緒に展示されます。

3月4日~10日まで。

新幹線N700Aには当分乗れない!

N.JPG

2月11日東京駅で17時03分のひかりに乗るためホームに並んでいたら隣18番ホームにN700Aが到着しました。発車数分前のことで、まだこちらは列車に乗車前のこと、やっと清掃が済んで乗り込んで、座席を確保して、せめてもとこのN700Aのロゴだけパチリ。真新しく光ってました。東海道線ではこれ以上の高速化は難しいのでそのかわり快適さと安全に配慮したという新型に早く乗ってみたいのですが、当分「のぞみ」からの導入でしょうから静岡に住んでいると乗れそうにありません。
「のぞみ」は新横浜のあと名古屋まで止まりません。海岸線のなが~い静岡県を素通りは、なんとかならないものかとおもうのですが・・・。

ペンタックスMXの修理

MX.JPG MXばらし.JPG

ペンタックスは75年にマウントをねじ込み式からバヨネット式に変更しK2,KX,KMを世に出しました。TTL,開放測光、自動露出といった先進の技術をねじ込みマウントで成し遂げ一眼レフの人気をリードしてきただけにこのマウント変更は、一時的にファンにとって不評でした。しかし後発他社はほとんどバヨネット、しかも急速にカメラの電子化が進む時期でしたから、変更は必然です。すでにオリンパスOM-1というライバルが存在し、競争は激化、矢継ぎ早に次の製品が出されていきます 。。。。。。。。。。。

RIMG0602.JPG RIMG0605.JPG

 それが75年発売のMXです。横走り布幕シャッターはリボンをやめて紐を使うことで小型化を図りガバナーの変更等でOM-1よりわずかに小さいボデーに仕上げています。分組はSPとさして変らないのですがファインダー内のシャッター速度表示の為細いロープが張ってあり、ミラーボックスの着脱には要注意です。少し遅れて発売されたMEは電子化することでさらなる小型化が可能となっていて、メカでのもの創りの難しさが現れています。

1
PAGE TOP