ホーム > 店長ブログ > 2016年7月

2016年7月

レンガみたいカメラ アーガスの中身

R0021006.JPG R0021007.JPG

まるでレンガみたいに無骨な箱型カメラの前板を開けた中身です。
シャッターのセットレバーの下にあるのがガバナーで、そこから伸びたロッドが直角に上に伸びていて速度ダイアルを回すと、ガバナーのかかり量が変わる仕掛けです。前板の下にある部品は距離計の一部です。
 

ミノルタオートコードのフォーカスレバー破損

 

R0021015.JPG R0021012.JPG ミノルタオートコードはヘリコイド式のピント調整機構でそのためのレバーがカメラの全面下部にありますが、これがダイキャストなので折れてしまうものがあります。こうなると部品を外して加工するか、折れていないものから部品取りして交換することになります。レバー部分をカットして新たにつまみの付いた部品を継ぎ足して取り付けたのが右の写真です。
1
PAGE TOP