ホーム > 店長ブログ > 2017年2月

2017年2月

国産初の35ミリレンズシャッターカメラ コニカⅠ

R0021111.JPG R0021109.JPG コニカは国産としては最初のレンズシャッター35ミリカメラです。戦前に試作機としてルビコンが作られ、これが戦後の1948年コニカとして発売されました。ヘキサ―50/3.5コニラピッド1~1/500
沈胴式なのと距離計連動以外何もないシンプルなものです。まき止めも右画像で見られるように、スプロケット直結の、のの字円盤でレバーが落ち込み止める仕掛けです。

レンズシャッター式一眼レフの修理

R0021115.JPG

フォーカルプレーンシャッター式ではないレンズシャッター式の一眼レフの修理は
難しくて、また治らぬ場合もあり、手掛けてみないとそのあたりもわからないし、持ち込まれると悩むところです。
これはトプコンユニで、レンズ交換可、シャッター優先露出オートのカメラです。絞りの作動不良がボデー側とレンズの双方に関係するのですが
リングの摺動部の動きをできる限り軽くしてもなかなかうまくいかず苦労します。

1
PAGE TOP