ホーム > オリンパス ペン

オリンパス ペン

オリンパス ペンの最初のモデル

penn.jpg

オリンパス ペンの最初のモデルのシャッターセット機構です。後のペンDのバネを介した方法でなく、金物で直にセットしています。そのためにセット用バネが伸びてセット不良を起こし、コマ飛びするというD型によくある故障は起きにくい。1/25~1/200で2枚羽根の構造がシンプルなシャッターなので、この機構で問題ありません。次に出たペンSは1/8~1/250となりますが同じく2枚羽根で同じ機構です。

PAGE TOP